2013年12月28日

BOTH SIDES OF THE GUN・・・・・Ben Harper

2枚組アルバム。

白と黒に分類されます。

何れも、ベンハーパーらしい曲。自分がベンハーパーが好き

というのもありますが、いいですよ。

Both Sides of the Gun (Dig)




----------------------------------------------

黒盤はブルース色が強いかな。

音は基本的にアコースティックで、少しハードな色彩。

白盤は一転して、弾き語り中心。

陰鬱な雰囲気の曲もそんなに嫌じゃない。

結構、聴いていても飽きはきませんね。

その日の気分で白、黒を選んでみるのもいいです。



残念なのは、ipodにはいらねー。

コピーコントロールなのかな?

まっ致し方ありません。

車で聴きたい方はCDそのまま車にもってくしかないか。

2006年リリース(←ちょっと不安ですが、たぶんあってる)。


Both Sides of the Gun (Dig)

新品価格
¥1,110から
(2013/12/28 10:52時点)





posted by 1円玉おやじ at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Ben Harper | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月20日

Welcome to the cruel World Ben Harper

何故、この人を知ったのかもう覚えていない。
確か音楽雑誌の批評を見て買ったんだと思う。
このデビューアルバムを聴いて、ベンハンパーの
大大大ファンになった。
その後、発売されたアルバムも大方購入しました。

Welcome to the Cruel World




-------------------------------------------------
アメリカのミュージシャン。

やはりこのアルバムもアコースティックなサウンドが
前面に出ている。

個人的にアコースティックな音が好きなんだろうな。


取りあえず、自分的には文句の付けようがないアルバム。

大好きです。

つぶやく様な歌声やレゲエ調の曲、どれを取っても
最高だと思う。

今後もこの人のアルバムは何枚も何枚も紹介すると思います。


海外では1994年にリリースされていた様ですが、
日本発売は1998年だそうです。

1998年リリース

Welcome to the Cruel World

新品価格
¥479から
(2013/7/20 11:27時点)



posted by 1円玉おやじ at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Ben Harper | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする