2013年12月28日

BOTH SIDES OF THE GUN・・・・・Ben Harper

2枚組アルバム。

白と黒に分類されます。

何れも、ベンハーパーらしい曲。自分がベンハーパーが好き

というのもありますが、いいですよ。

Both Sides of the Gun (Dig)




----------------------------------------------

黒盤はブルース色が強いかな。

音は基本的にアコースティックで、少しハードな色彩。

白盤は一転して、弾き語り中心。

陰鬱な雰囲気の曲もそんなに嫌じゃない。

結構、聴いていても飽きはきませんね。

その日の気分で白、黒を選んでみるのもいいです。



残念なのは、ipodにはいらねー。

コピーコントロールなのかな?

まっ致し方ありません。

車で聴きたい方はCDそのまま車にもってくしかないか。

2006年リリース(←ちょっと不安ですが、たぶんあってる)。


Both Sides of the Gun (Dig)

新品価格
¥1,110から
(2013/12/28 10:52時点)





posted by 1円玉おやじ at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Ben Harper | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月23日

Dirty Work・・・・・・The Rolling Stones

カバー曲のハーレムシャフルがかっこいい。

痺れます。

ジャケットはあまりセンスがいいとは言えないけど・・・

ダーティ・ワーク





---------------------------------------------

アルバムセールス的には、大した事はなかったと思います。

ストーンズという名前もあって、ある程度は売れたと

思いますが、永い歴史の中で代表作とはならないと思います。


中心人物のミックとキースの関係がだいぶ悪化していた時に

制作されたと言われ、この辺もセールスに影響したかな。

第2弾シングルのワンヒットも以外に好きなんです。

この曲は、ジミーペイジとボビーウーマックが参加した事でも

有名ですね。

1986年リリース。


ダーティ・ワーク

新品価格
¥3,999から
(2013/12/23 08:58時点)





posted by 1円玉おやじ at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | The Rolling Stones | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする